Profile

前芝 良紀 Yoshiki Maeshiba

フラワーアーティスト。
1980年、花屋と造園を営む両親の元に生まれ、幼少期から花や植物に常に囲まれた環境で育つ。
花の専門学校を卒業後、空間ディスプレイの世界へ。
独立後の2010年、オーダーメイドの花屋varench apart 15(バレンチアパート)を創設。
東京コレクションのランウェイ装飾をはじめ、資生堂やGAPなどのブランドとも協働する実績を持つ。アパレルブランドからインテリアショップまで顧客に持ち、テキスタイル協力や空間装飾を得意としている。
また、フラワーアーティストとして「前芝良紀」個人としても植物を用いた作品を制作しており、花や植物にはそのものの生死に関わらず魅力的な表情があるとして、自身が見る植物の一番魅力的な表情を切り取り作品に落とし込んだ作品を制作している。

 

Born in 1980 to parents who ran a florist and a landscaper, he was surrounded by flowers and plants from an early age. After graduating from a floral college, he entered the world of spatial display. He founded the custom-made florist "varench apart15". He has worked with brands such as Shiseido and GAP, including the runway decorations for the Tokyo Collection. The company's customers range from apparel brands to interior design shops, and it specializes in textile cooperation and space decoration.

As a floral artist, "Yoshiki Maeshiba" also creates his own works using plants. He believes that flowers and plants have an attractive expression regardless of whether they live or die, and he creates works that incorporate the most attractive expression of the plants he sees into his work.

1980年出生的他,父母是经营花店和园艺师,从小就被花花草包围着。 从花艺学院毕业后,他进入了空间展示的世界。 他创办了定制花店 "varench apart15"。 他曾与资生堂、GAP等品牌合作,包括东京系列的装修等。 公司的客户从服装品牌到室内设计店铺,客户范围从服装品牌到室内设计店铺,专业从事纺织品合作和空间装饰。

作为一名花艺家,"前叶佳人 "也是用植物来创作自己的作品,他认为花草无论生死,都有吸引人的表现力,他将自己看到的植物最吸引人的表现力融入到作品中去,创作出的作品。

TOP掲載用写真.jpg

Contact

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン